ドラマ・映画・アニメ記事

ドラマ・映画・アニメ記事を書いていただく目的について

いつもIPAのお仕事にご協力いただきありがとうございます。

こちらではドラマや映画、アニメのレビュー記事を書く目的について説明していきます。

記事作成をお願いしている背景

IPAではFODやU-NEXT、Huluやビデオマーケット等動画配信サービス(=VOD)を取り扱っている企業と取引をしており、それぞれのサービスの普及活動を手伝っています。

普及活動=無料でお試し利用してもらう(会員登録がゴール)なので、そのドラマや映画を観たい方に「ここで観れるよ」とおすすめしてあげることがお仕事です。

ただ、おすすめするのはこちらでやるので、あなたにVODについて書いていただく必要はありません。

その作品を観たいという方に、作品の魅力を語っていただければOKです。

また、こちらの作業をやりやすくするためにご協力いただきたいのが、書いている作品がどの動画配信サービスで取り扱っているかを調べていただくことです。以下でご確認ください。

※ちなみにIPAと一番取引があるのがフジテレビ(FOD)です。FODで配信されている作品に関しては優先的に書いていただきたいと思っています。次にU-NEXT、ビデオマーケットの獲得数を増やしたいと考えています。

とはいえ読者に一番最適なVODは何かを選びやすいようにしていきたいと考えておりますので、作品別にどのVODをおすすめするべきか1つに絞れるようリサーチ面でもご協力をお願いします。

 

取り扱い動画配信サービス一覧

こちらが取引のあるVOD一覧です。それぞれのサイトの検索窓で作品の取り扱いがあるかを調べてください。サイトに登録しなくても、検索することは可能です。もし利用してみたいサイトがあればご相談ください。(絶対ではありませんが、何か特典をつけられる場合もあるかもしれません)

▼取り扱いVODの検索窓 ▼調べた際の書き方例 ▼それぞれのVODの特徴
FODプレミアム 見放題 月額888円(税抜)、初回31日間無料、1ヶ月で1,300ポイントがもらえるため新作に使える、電子書籍や雑誌も有り
U-NEXT(ユーネクスト) 540円 月額1,990円(税抜)、初回31日間無料、毎月1,200ポイント付与(新作に使用するもしくは映画チケット等にも交換可能)、電子書籍や雑誌も有り、新作DVDレンタル開始と同時に配信がスタートすることも
hulu(フールー) 配信なし 月額933円(税抜)、初回14日間無料、全作品見放題で課金なし
dTV 1話のみ無料、以降1話216円 月額500円(税抜)、初回31日間無料、音声漫画有り
ビデオマーケット 432円  月額500円(税抜)、初月(登録月のみ)無料、配信本数20万本以上(動画配信サービス内では最大だが、マイナーなものが多い)
TSUTAYA DISCUS(ツタヤディスカス) 宅配レンタル可能(旧作)、動画配信見放題 月額見放題933円/借り放題1,865円/見放題&借り放題2,417円、初回30日間無料、毎月付与される動画ポイント(1,080円分)で新作も視聴可能

それぞれのサイトの検索窓に作品名を入れて、取り扱いがあるか調べてください。調べた結果は、記事の最後に簡単にメモしておいてください。

《動画配信サービス取り扱い》

・FODプレミアム:400P
・U-NEXT(ユーネクスト):配信なし
・hulu(フールー):見放題対象作品
・dTV:標準300円 or HD400円
・ビデオマーケット:324P
・TSUTAYA DISCUS(ツタヤディスカス):500P

FODプレミアムの検索窓

U-NEXTの検索窓

「一覧から探す」を押すと検索窓が出てきます。

huluの検索窓

検索ボタンを押すと検索窓が出てきます。

dTVの検索窓

検索ボタンを押すと検索窓が出てきます。

ビデオマーケットの検索窓

ツタヤディスカスの検索窓

調べてもよくわからない場合はご相談ください。(「よくわかりませんでした」と書いていても構いません。ついでにお願いしたい作業なので、ここであまり時間をかけすぎないでくださいね。)

読者がどんな人かを知ろう

動画配信サービスの普及のために、検索キーワードとしては「作品名 動画 無料」「作品名 見逃し」「作品名 パンドラ 動画」などで記事にたどり着く読者を想定しています。(※パンドラとは無料で動画を見られる違法アップロードサイトの名前)

要は、読者は無料で動画を見たい人であるということです。

・タイトル例①「【作品名】」の動画を無料視聴する方法!ネタバレと感想も
・タイトル例②「【作品名】」はパンドラやデイリーモーションで見れる?無料視聴する方法は?

また、「作品名 あらすじ ネタバレ 感想」などのキーワードで記事にたどり着いた読者にも、「この動画配信サービスでその作品を観ることができるよ」と案内するような記事の流れを考えています。

タイトルはこちらで付けるので、納品時は「伊豆 作品名のレビュー」で納品していただいて構いません。

最初にお伝えしたようにVODの案内はこちらでするので、あなたは「作品を無料で見られるのならすぐにでも見たい」と思えるように作品の魅力を語ってください。

ご自身の意見だけでは足りないと思う場合は、Twitterのコメントを引用するのがおすすめです。引用方法はこちらの記事でご確認ください。(※引用のしすぎには注意してくださいね)

あわせて読みたい
YouTube・Twitter・Instagramのリンクの貼り方いつもIPAのお仕事にご協力いただきありがとうございます。 このページでは、YouTube・Twitter・Instagramのリ...

ドラマ・映画・アニメ記事を書くポイント

記事を書くポイントをまとめます。

※作品のレビュー記事を読む読者は無料で作品を見たいと思っている(タイトルでそのように誘導しているため)
※無理に動画配信サービスをおすすめする必要はない(軽く紹介するのはOK)
※その作品を今すぐにでも見たくなるような記事が望ましい
※自分の言葉だけでは足りないと思った場合はTwitterのコメントを引用する
※作品がどの動画配信サービスで取り扱われているのかを調べてメモする

ご協力よろしくお願い致します。