ワードプレスの使い方

ワードプレスでの記事投稿方法について

いつもIPAのお仕事にご協力いただきありがとうございます。

このページでは、ワードプレスでの記事投稿方法について説明していきます。

記事投稿の流れ

記事投稿の流れを簡単に文字だけで説明するとこのようになります。

1.「新規追加」で投稿ページを開く
2.タイトルや本文を入れる
3.見出しを入れる
4.文字装飾や画像を挿入して読みやすくする
5.間違いがないかチェックして「下書きとして保存」する→許可が出ている人は「公開」してOK

それぞれのやり方を画像つきでご説明します。

1.「新規追加」で投稿ページを開く

ログインすると、「ダッシュボード」というこちらの画面になります。そこで左横の「投稿」にカーソルをあわせると「新規追加」と出てくるので、そこで新規追加をクリックする、もしくは上の「+新規」をクリックすると新規の投稿ページが開きます。どちらのやり方でもOKです。

「投稿」を押すと「投稿一覧」というページが開きます。そこにも「新規追加」と出てくるのでそこでクリックしてもOKです。ご自身のやりやすい方法で新規ページを開いてください。

2.タイトルや本文を入れる

「新規追加」をクリックするとこちらのページが開きます。カーソルを合わせてタイトルと本文を入力しましょう。

このとき、自分が「ビジュアル画面」で作業しているのか「テキスト画面」で作業しているのか把握しておいてください。

「新規追加」をクリックした場合、最初はこちらの画像のように「ビジュアル画面」が開きます

「テキスト画面」で編集したい場合は、必ず「テキスト」タブをクリックしましょう。テキスト画面になると表示がこのように変わります(サイトによって若干の違いがあるので、イメージで覚えていただければOKです)

3.見出しを入れる

見出しを入れる場合は、「ビジュアル画面」で編集します。「段落▼」にカーソルを合わせてください。

「段落▼」にカーソルを合わせると、見出し1〜見出し6まで出てきます。使うのは基本的に「見出し2」「見出し3」のみです。

見出し2と3の表示はこのようになります。2を大見出し、3を小見出しとして使ってください。

4.文字装飾や画像を挿入して読みやすくする

読者に読みやすい文章になるよう、文字装飾をしてください。「黒太字にする」「赤太字にする」「ラインを引く」「文字サイズを大きくする」など装飾方法は様々です。

どれくらい文字装飾すればよいのか迷うかと思いますが、その記事の中で読者に伝えたい重要な部分を中心に装飾していきましょう。見出しを含め「装飾部分だけを読めばその記事の内容がだいたいわかる」ように装飾してください。

強調度合いとしては、蛍光ペン(ピンク)赤太字蛍光ペン(黄色)黒太字>装飾なし・・・強調したいマイナス要素のみ蛍光ペン(水色)で使って下さい。メインで「赤太字、蛍光ペン黄色、黒太字」を使用して、その他はあまり使いすぎないようにしましょう。文字サイズを大きくするなどは自由です。

装飾例を3パターン作っているので参考にしてください。

★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・★

全く装飾されていない場合:単調すぎて読み飛ばされやすい

文字装飾しすぎている場合:カラフルすぎて重要な部分が伝わりにくい&読みたくなくなる

適度な文字装飾が一番読みやすい

★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・★

蛍光ペンを使いたい場合は、テキスト画面で装飾したい箇所を選択し、上のボタンをクリックすれば装飾コードが入ります。その他、「赤太字」「黒太字=b」などをよく使うかと思います。

「プレビュー」をクリックすると別ページが開き、どのように装飾されているか確認することができます。

※画像の挿入については別の記事で説明します。

5.間違いがないかチェックして「下書きとして保存」する

作業完了後だけでなく、作業を途中で中断する場合は必ず「下書きとして保存」をクリックしましょう。

一応自動的に下書き保存されるようにはなっていますが、ネット環境が悪かったり別のブラウザで同じページを開いて記事編集していたりすると稀に行った作業が保存されていない場合があります。自宅のパソコンと持ち運び用のパソコンを分けている方なども注意してくださいね。