ドラマ・映画・アニメ記事

ドラマ・映画・アニメ記事のサンプル①

とにかく、とにかくとにかく!!!

超名作です!!!

ストーリーや俳優さんたちの演技、映像だけでなく、音楽など隅々までめっちゃ素晴らしいんです。

実は私、DVDだけじゃなく、原作本もサントラCDも持ってます。何度も見返したし、挿入曲のコンサートにまで行ってしまったほどです。

撮影の裏話本も買ったし、日本では発売されていない写真集も入手しちゃってます。まだ見たことがない人は人生を損している!というくらいおすすめの映画です(笑)

名作だし人気があるから、いろんな動画サイトで見放題対象なんですよね。

絶対見てほしい映画「ゴッドファーザー」についてご紹介します。まずはパート1ですよ♪

▼ゴッドファーザーを31日間無料視聴するならこちら▼

「ゴッドファーザー」を今すぐ見る

 

ゴッドファーザーのあらすじ

ヴィトーコルレオーネはマフィアのドン。一代で巨大ファミリーを作り上げた男です。

息子3人と娘1人がいて、長男ソニーに後をつがせるつもりでいました。

しかしソニーは短気で考え足らずのところがあり、ヴィトーにとっては悩みの種。冷静で優秀な三男のマイケルは家業を嫌っており、堅気の仕事に就く予定。

そんなある日、ヴィトーが何者かに襲撃され、体に何発もの銃弾を受けます。

いったいヴィトーを狙ったのは誰なのか?どこのファミリーなのか?

 

マイケルは父を襲撃した者への復讐を決意。家業から離れたかったはずなのに、否応なくファミリー同士の争いに巻き込まれていくのです。

 

これぞまさにどんでん返しの連続、最初から最後まで目が離せない!

裏切り者は誰なのか?

黒幕になっているのは誰なのか?

真相は何か、最後まで全然読めません。

謎解き映画では無いのですが「あー、そういうことだったのか!」全てが分かるときにはかなり興奮してしまうはずです。

 

否応なく運命に巻き込まれていくマイケルの姿が悲しい

クレジットの一番上に来るのは、父ヴィトー役のマーロンブランド。でも本当の主人公はアルパチーノ演じるマイケルだと思います。

「ゴッドファーザー」は、偉大な父を持ってしまった二代目の苦悩の物語なのです。

いっそ、マイケルに素質も度胸もなければよかったのでしょうね。でも全てがマイケルを望まぬ方向へと引っ張っていってしまう…

そこから抜け出すことのできない姿についつい涙してしまうのです。

 

この物語から考えさせられるのは…

「自分が望む生き方」と、「そうせざるを得ない生き方」の違いです。。。

マイケルは肝心のところで少しの緊張もなく度胸を発揮できる自分に気づきます。

病院に入院しているヴィトーをさらなる攻撃から守るために、襲撃に備えるシーン。少しも震えない自分の指を見て、複雑な表情をしている姿が印象に残ります。

自分の体には間違いなくマフィアの血が流れているのだ、ということに気づいてしまった瞬間。マイケルの運命を決めた瞬間なのかも?

引き金に指をかけ、初めて人を殺したときじゃなく…震えない自分の指を見たとき…あれが岐路だったんじゃないかなって思うんですよ。

自分が望んでいない方向に人生が転んでいく瞬間は誰もが経験あるはず。(マイケルほど劇的ではないでしょうけれど…)

マイケルの複雑な気持ち、わかるなあ…

 

有名なマーク…あの操り人形のマークは何を意味しているのでしょうか?

いろんな見方があると思うのですが、私はマイケルが運命に翻弄されている様子を表しているのではないかと思いました。

また自分の心の中にいる、偉大な父ヴィトーに操られているという意味もあるのでは。

実際にヴィトーが息子を操ろうとしてるわけじゃないんですよ。むしろヴィトーは、マイケルが家業を継ぐことを悲しく思っていましたし。

でもマイケルが父を愛するからこそ、父や父の築き上げたものを守りたい、と強く思ってしまった。その結果、運命に取り込まれ、自分の目指すほうには進めなくなった…

父のための復讐や、家族を守るという目的のために望まぬ方向へ進んでしまう。

もしかしたらマイケルを操っているのは、運命ではなく、自分自身が持つ家族への愛情なのかもしれません。そう、血なまぐさいマフィアの話と見せて、本当のテーマになっているのは家族の絆なんですよ。

家族の絆を描いた小説や映画はたくさんありますよね。マフィアの一族を通してそれを描いたのが、とても斬新なんだと思います。

 

マイケル役のアルパチーノの演技が凄すぎる

すべてのシーンにおいて素晴らしい演技をしています!!!

どれか一番の演技を挙げろ、と言われたら…マイケルが初めて人を殺すシーンです。

あの瞬間マイケルは戻れない道を歩み始めるのです。引き金を引く直前マイケルが見せる目…

覚悟を決めたように見せて、怯えているような、恐れおののいているような目…忘れられません。

 

どのキャラクターも魅力的な人ばかり!

短気だけれど家族思いで、弟や妹をめっちゃ愛している長男ソニー

マフィアの息子とは思えないほど気が弱いフレド

末っ子でお兄ちゃんたちに甘えているけれどパート2、パート3とどんどん肝が座っていく妹コニー

他にもいちいち挙げていられないぐらい魅力的なキャラクターがたくさん出てきます。

見終わった後も彼らの表情や動作が頭の中に浮かんで消えません。

一番好きなのはマイケルだけれどその次に好きなのはやっぱりソニーかなぁ。

短気でめんどくさいところもあるけれど、弟や妹を大事にしているところにちょっと胸キュンしてしまいます。

 

最初はちょっと難しい!吹き替えで見るのがオススメです

「ゴッドファーザー」は、登場人物が多くて少し話が複雑なのが玉にキズ。

吹き替えの方が情報量が多く、誰と誰がどういう関係か、などが分かりやすいです。

字幕にしてしまうとはしょられてしまう名ぜりふなどもあるので、是非吹き替えで見てみてください。

 

まとめ

3時間と尺の長い映画ですが、全く退屈しません。

騙されたと思って見てみてください!!!

▼ゴッドファーザーを31日間無料視聴するならこちら▼

「ゴッドファーザー」を今すぐ見る